フェイスブック、ツイッター、LINE、インスタグラムで出会えるのか?

超有名アプリ、フェイスブック、ツイッター、LINE、インスタグラム等々。
SNSいわゆるソーシャルネットワーキングサービスの大手です。
スマホにこのどれかのアプリが入っていない人はほとんどいないでしょう。

ちなみに、会員数で言えば、フェイスブックは世界中で数億人の会員です。
たくさんいるから出会えるんじゃないの?
自分にほんとうにピッタリな人がぜったいいるでしょ?
また、
日本で使ってない人がいないであろうSNS便利アプリ、LINEでだったら出会えるんじゃないの?

答えは、出会えないことはない。です。

ただし、あまりにも、ほとんどの人がアプリを導入しているけど、出会いを積極的に求めているわけではないということ。
ほとんどが、出会いたくないと思ってます。
なぜなら、基本的に、SNSアプリの存在は、
「自分がなにかをしたいがため」のシステムだからです。
つまり、
出会いたいと思って使ってるからではないんです。

ソーシャルネットワーキングサービスいわゆるSNSサイトは、基本的にリアルな自分を表現するために使うアプリです。
その道具を利用してリアルに出会うまでは、その逆になるので、基本的にはあまりない。
金銭のやりとりとか、
ビジネス的なやり取りが絡んだりとか、
趣味が劇的に合うので情報交換に、
という理由で出会う可能性は大きくあります。
その後の発展もあるかも知れません。ですが、すぐにはない。
求めるためのアプリではないから。

また、ちまたではLINE交換掲示板てものがあります。
これはその名の通りLINEのIDを交換する(教え合う)掲示板です。
LINEから、ID交換を抜き出して出会いに特化したみたいな仕組みです。
だいたいですが、こちらも基本的にはビジネス的な出会いが大きくなります。
つまり、金銭のやりとりがともなう関係です、ね。
肉体的なこともそうですし、商品をやりとりするとかもありますね。

また、LINEですので、いまどき小学生でもスマホを持つ時代です。
出会ってみたら、中学生だったってのは、わたしの知人が経験したようです。
「うーむ、15年前なら、」とは言ってましたが・・・、
今回はすぐに別れたそうです。
知人いわく、「最近はヤバイ。一緒にいただけでもつかまる可能性がある。いいわけできない」と。

やれやれ、厳しい時代になりました。

もちろん、その網をかいくぐりたい情熱的なビッグな欲望を持つ人は世の中たくさんいるようですけどね・・・

出会いのためのアプリ&サイトを使うのが、基本的に一番効率が良いってことです。
優良な出会い系アプリ&サイトなら18歳以上の確認を取っていますからね。

今、児童との関係には厳しい日本ですから、出会い専門サイトを使うのがベスト!